【検証中】暴落時こそ絶対おすすめな投資方法!

買い時が分からん…

大暴騰、大暴落を繰り返している仮想通貨って、どのタイミングで買えばいいのか全く分からないですよね 。

因みにこれが2018年2月23日時点のビットコインの過去1年間の価格の推移です。

長期的には、価格は上がっていくと思っていますが(そもそも長期的に下がると思っていれば投資なんかしないですw)、この後、直近では価格は上がるのか下がるのか…プロの投資家でも振り返ってみないとなかなか分からないですので、投資の初心者にはもっと分からないですよね。(自分もその一人です)

できるだけ安く買いたいので、まだ下がりそうと思っているうちに価格が上昇して買い時を逃してしまったり、決心して買った時には高値だった、そのような経験をされたことがあるのではないでしょうか。

そんな問題に対する解決策としてドル・コスト平均法(積立投資)があります。

ドル・コスト平均法の最大の特徴は定額購入」です。例えば、毎月25日に1万円づつビットコインを買い続ける、といった投資方法です。つまり、価格が高かろうが安かろうが一定の金額で購入を続けていきます。

 

ドル・コスト平均法のメリット・デメリット

メリット

投資家の感情に左右されない

 

最大のメリットは、購入をルール化してしまうことにより、投資による損失恐怖や楽観すぎる投資判断を和らげることでしょう。仮想通貨の価格は大きく変動しますので、大きな価格変動に惑わされて不合理な投資判断を防ぐことができます。

仮想通貨の価格が大きく下がると「このまま永遠に下がり続けるのではないか?」と思い始め投資した仮想通貨を手放したくなります。逆に価格が大きく上がると「今、買わないと乗り遅れてしまう!」と思い始め高値掴みの大きな原因になりかねません。

これらの投資判断はとても不合理なものですが、ドル・コスト平均法は、これらの不合理な投資判断を防止する効果があります。

 

高値掴みをすることなく取得価格を平均化

毎月決められた時に一定の金額で購入を続けていきますので、取得価格が平均化されます。

具体例をあげると、ある仮想通貨を買いたいAさんと、Bさんの2人がいたとします。1月の時点でその仮想通貨は1コイン1万円だったとします。

Aさんは投資金額5万円を一括で1月に投資しました。

一方、Bさんは一括で購入せず、5ヶ月間に分散し月々1万円ずつ投資しました。

5ヶ月間の価格変動が下記の場合、結果はどうなったでしょうか?

Aさんは、1月に一括購入しているので5枚買うことができした。

Bさんは、月々1万円分を5ヶ月間に分散し買い続けたので

 1月2月3月4月5月合計
取得枚数1枚1.4枚2枚1.7枚1枚7.1枚

投資金額5万円で合計7.1枚買うことができました。

5月の時点では

Aさん 5枚保有 金額は5万円で損益は変わらず

Bさん 7.1枚保有 金額は7.1万円で+2万1千円

購入するタイミングを分散させることにより高値掴みをすることなく、取得価格を平均化することができます。

デメリット

① 機会損失の発生

相場によってはメリットであった取得価格の平均化がデメリットになってしまいます。

ここでも、AさんとBさんに登場してもらいましょう。

Aさんは、投資金額5万円を一括で1月に購入しました。(Aさんはいつも勝負にでますね笑)

Bさんは、一括で購入せず5ヶ月間に分散し月々1万円ずつ投資しました。(Bさんは慎重なイメージですね)

5ヶ月間の価格変動が下記の場合、結果はどうなったでしょうか?

5月の時点では、

Aさんの一括購入とBさんの積立投資を比較すると含み益に大きな差が生じてしまいました。Bさんは、積立投資をしたことにより「儲け損ない」が発生してしまっています。このような右肩上がりの相場では、積立投資は効率が悪く機会損失が発生してしまいます。

 

② 買い付け手数料の増加

自動積立で買い付けする場合、 通常の買い付けに比べて手数料が多くかかってしまいます

仮想通貨の積立投資で有名な Zaif を例にあげると

2018年2月28日時点では現物取引の手数料が逆にマイナス(マイナスなので手数料分を貰える)ですが、

月々1万円を積み立てる場合の手数料は積立金額の2.5%が手数料として引かれてしまいます。

 

③ 集中投資によるリスクの増加

毎月同じ銘柄を積立続けるので、リスクが集中してしまいます。インデックスのような投資対象があればリスクは分散しますが、特定の個別銘柄を買い続けるのでリスクが増加してしまうと言えるでしょう。

Zaifでは、Bitcoin, Bitcoin Cash,Etherium, Monacoin, Nemと5種類に積立投資が可能ですので、1銘柄だけでなく何種類かに投資することによりリスクを少しでも減らすこともおすすめします

 

メリット・デメリットのまとめ

メリット

  1. 投資家の感情に左右されにくい
  2. 高値掴みをすることなく取得価格を平均化できる

デメリット

  1. 機会損失の発生
  2. 買い付け手数料の増加
  3. 集中投資によるリスクの増加

実際に試してみる

2018年3月から積立投資が有効か実際に試してみたいと思います。

ではでは、以下の方法で積立を開始します!

  1. ビットコイン、イーサリアム、モナコインを積み立てる(デメリットの集中投資によるリスクの増加対策として!)
  2. 毎週それぞれに3千円ずつ投資する
  3. コストを下げたいため手動で購入する(デメリットの手数料増加対策として!)

経過は、またブログで報告しますね えいえい٩( ᐛ )وおー!

自動積立投資なら他の取引所と比べて手数料が格段に安い Zaif がおすすめです!

Zaifで積立投資はこちらから!

上記3銘柄はここで買えます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です