簡単で無料!仮想通貨の損益計算ツール for 確定申告!!

確定申告期日(2018年は3月15日)まで一ヶ月を切ってしまいましたね(;´゚Д゚)ゞ困ッタナ…

2017年は仮想通貨で利益がでたものの、頭を悩ませるのは確定深刻に必要な損益計算ではないでしょうか?

めちゃくちゃ簡単にそして無料で損益を計算できるツールを発見しましたので、2つご紹介しますね!

 

tax@cryptact

【提供会社】

クリプタクト

【対応取引所】

<国内4>bitFlyer、コインチェック、ビットバンク、Zaif

<国外9>BITFINEX、binance、BITTREX、Cryptopia Trades、HitBTC、POLONOEX、Kraken、changelly、CoinExchange

【URL】

https://www.cryptact.com

 

神ツール!tax@cryptactの使い方はこちらから

 

G-tax

【提供会社】

Aerial Partnrs

【対応取引所】

<国内5>bitFlyer、コインチェック、ビットバンク、Zaif、QUOINEX

<国外8>BITFINEX、binance、BITTREX、HitBTC、POLONOEX、Kraken、changelly、yobit.net

【URL】

https://crypto-city.net/

 

神ツール!G-taxの使い方はこちらから     

 

損益計算ツールで計算したあとは?

事業者として仮想通貨を売買している場合を除き、原則として、雑所得に区分されますので、確定申告では雑所得として申告しましょう!

ただし、サラリーマンの方(年末調整されてる方)で、

  • 仮想通貨の利益が20万以下
  • その他の所得がない

上記2点に当てはまる場合は、確定申告は不要です!

【参考】国税庁:仮想通貨に関する所得の計算方法等について

 

税理士に依頼した方がいい?

税理士に確定申告を依頼するメリットですが、

  • 正確に確定申告を行える(余計な税金を払わずに済む
  • 記帳代行を依頼できる(自由な時間が増える

大きな要因だと思います。

 

個人的な意見として、仮想通貨の売買による少額の利益で上記計算ツールを使う場合は、あえて税理士に頼む必要はないと思います。(ただし自己責任ですので、よく考えましょう)

理由として

  • 仮想通貨に関しては正確に確定申告を行える税理士がまだ非常に少ない
  • ご紹介した2つのツールで簡単に計算できてしまう

ですので、浦島太郎は今年は税理士に依頼せずに確定申告を提出しようと思います。(今年以降、莫大な利益が予想されはじめたら顧問税理士を雇って節税対策を行うかもしれませんが…)

けれど、分からないことがあれば、税務署には相談しましょうね!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です